(ネタバレ無し)騙し合いも楽しめるアクション映画「ザ・アウトロー」

ネタバレ無しで解説!騙し合いも楽しめるアクション映画「ザ・アウトロー」

評価  4/5
ドンパチ度  4/5

出演者

  • ジェラルド・バトラー(ニック)
  • パブロ・シュレイバー(メリーメン)
  • オシェア・ジャクソン・Jr(ドニー)
  • 50セント(エンソン)
  • メドウ・ウィリアムズ(ホリー)
  • エバン・ジョーンズ(ボスコ)
  • カイウィ・ライマン(トニー)
  • モー・マクレー(ガス)
  • ブライアン・バン・ホルト(マーフィー)
  • モーリス・コンプト(ベニー)

主演は「完全なる報復」や「ジオストーム」に出演しているジェラルド・バトラーです。今作では型破りな保安官の役で、他の出演作に比べ渋さが際立っています。

サントラ

こんな時に観たい

  • スカッとしたい時
  • 友達と一緒に

予告動画

ストーリー

48分に1回のペースで銀行強盗が発生するロサンゼルスで現金輸送車が襲われる事件が発生する。型破りな捜査で知られるロサンゼルス郡保安局のニックは、腕利きの強盗犯メリーメンの関与を確信して捜査を進めるが、メリーメンは前代未聞ともいえる新たな強盗を計画していた。

見どころ

冒頭からいきなりドンパチ始まります。この映画の面白いところは、ただのドンパチするアクションだけでなく駆け引き騙し合いもあり、ラストは私も完全に騙されました。

強盗犯は訓練されてるだけあって、手際の良さや戦闘力の高く、一筋縄ではいかない手強さがあって、すぐに捕まってしまうようなアホな強盗とは違います。実際に、撮影に当たっては強盗と保安官を別々のグループに分けて訓練が行われていたようです。

この映画は保安官と強盗犯のそれぞれの立場から見た描写となっています。もう少しジェラルド・バトラーを観たい気はしましたが。ただ、既に続編が決まっている映画なので、次にも期待したいところです。
気になった方はぜひご覧ください!