(ネタバレ無し)ハラハラドキドキが止まらない「5デイズ」

評価 4/5

ハラハラ度 5/5

写真:シネマトゥデイ

出演者

  • ルパート・フレンド(トーマス)
  • エマニュエル・シュリーキー(タティア)
  • リチャード・コイル(セバスチャン)
  • ヘザー・グラハム(ミリアム)
  • ジョナサン・シェック(アヴァリアニ大尉)
  • ラデ・シェルベッジアカッコ(ドミドフ大佐)
  • アンディ・ガルシア(ミヘイル・サアカシュヴィリ大統領)

サントラ

こんな時に観たい

  • 緊迫感のある映画を観たいとき
  • 戦争映画を観たいとき

予告動画

ストーリー

2007年、イラクで恋人を失ったジャーナリストのアンダースは1年後、再び戦場取材に戻ることを決意。グルジア共和国の首都トビリシに降り立つ。ロシア軍の空爆に巻き込まれたアンダースは、非武装地帯への空爆を告発しようとするも、世界は北京で開催中のオリンピックに夢中で、この事態を伝えようとするメディアはおらず……

見どころ

北京オリンピックで世界が盛り上がっている2008年、ロシアがジョージアに侵攻した南オセチア紛争をジョージア側から描いた作品です。何故か海外では評価が高くなく、国内では評価が高いんですが、個人的には高評価の映画です。

私は政治的なことはわからないですが、映画としては非常にスリルのある作品で楽しめます。ジャーナリストなだけあって戦地の状況を伝えたいけど、敵に見つかったら終わりという状況に、観ていて引きまれるほどの緊迫感があります。

また、この映画ではジョージア軍の装甲車や武器が使われており、リアリティもGoodです。

社会派ドラマですが、緊迫した場面も多いのでハラハラするような作品が好きな人も楽しめると思います。気になった方はチェックしてみてください。