(ネタバレ無し)謎が恐怖感を掻き立てる「バード・ボックス」(Netflixオリジナル)

評価 3/5
恐怖感 3/5


写真:映画.com

出演者

  • サンドラ・ブロック(マロリー)
  • トレバンテ・ローズ(トム)
  • ジャッキー・ウィーバー(シェリル)
  • ローサ・サラザール(ルーシー)
  • ダニエル・マクドナルド(オリンピア)
  • リル・レル・ハウリー(チャーリー)
  • トム・ホランダー(ゲイリー)
  • B・D・ウォン(グレッグ)
  • サラ・ポールソン(ジェシカ)
  • ジョン・マルコビッチ(ダグラス)

キアヌ・リーブスと共演したスピードが大ヒットし、言わずと知れた大物女優へと登りつめたサンドラ・ブロックが主演です。今作では生きるために子供に厳しく接する母親役を演じています。


写真:Forbes JAPAN

サントラ

こんな時に観たい

  • 現実離れした映画を観たいとき
  • ホラー感を欲しているとき

予告動画

ストーリー

突如と街中の人が狂いだし自らの命を絶つ現象に襲われた世界で、マロリーは幼い子供を守るため、極限状態の中、安全な地へと向かう旅に出る。この世界で生き残るには決して「それ」を見ないこと。

見どころ

ハプニングクワイエット・プレイスを彷彿とさせる映画です。

見どころはなんと言っても、緊迫感でしょう。決して「それ」をみる事ができず、見た時に待っているのは死のみという恐怖、そして「それ」の正体がわからないという恐怖がこの映画のポイントです。なぜこのような世界になったのか、なぜ「それ」は人々を襲うのか、謎の多さが恐怖を掻き立てています。

この映画はNetflixオリジナル映画ですが、配信と同時に劇場公開もしています。(日本は配信のみ)
謎の恐怖を味わいたい方はぜひNetflixでご覧ください。

バード・ボックス(リンク:Netflix)