[ネタバレ無し]訳あり親子がハネムーン「パパと娘のハネムーン」(Netflixオリジナル)

ネタバレ無しで解説!Netflixオリジナル映画「パパと娘のハネムーン」

評価 3/5

出演者

  • クリステン・ベル(レイチェル)
  • セス・ローゲン(ジェフ)
  • ケルシー・グラマー(ハリー)
  • ブリタニー・ロス
  • ザック・アッペルマン
  • ウィンター・カルマン

主演は、ヴェロニカ・マーズで主演を務めてブレイクしたクリステン・ベルです。アナと雪の女王でアナの声優も務めていましたね。本作ではが付くほどの仕事人間で婚約者に捨てられた女性を演じています。


photo credit: DisneyLifestylers i-gP299xR-M via photopin (license)

サントラ

こんな時に観たい

・暇な休日にまったりと

・恋人や親しい友人と

予告動画

ストーリー

レイチェルは四六時中「仕事、仕事、仕事」で結婚式直前まで仕事の電話をするほどの仕事人間。それに嫌気がさした婚約者のオーウェンは式の最中に別れを告げる。傷心のレイチェルは5歳の時に家を出て行ったっきり会っていなかった父親と酔った勢いでハネムーンに行くことに

見どころ

物語の流れとしては特に盛り上がる場面も少ないので単調かなと思います。ただ、演技力のある出演者たちなので途中で飽きたりすることはありませんでした。

娘を捨てた父親と、捨てられた娘の関係性はリアリティに描かれていて、単純に父親に再会できて嬉しいと思えない娘の感情と心の変化が垣間見ることができます。

この映画を観て改めて豪華客船での旅っていいなって思いましたね。いろんな国に行けて、何でも揃っていて、様々な人との出会いがあって羨ましすぎる!

この作品はNetflixオリジナル作品です。

「パパと娘のハネムーン」が気になった方はNetflixでご覧ください。

Netflixで「パパと娘のハネムーン」を観よう
https://www.netflix.com/title/80174897?s=i&trkid=15035895