(ネタバレ無し)仕事漬けの人が見るべき映画「天使のくれた時間」

ネタバレ無しで解説!仕事漬けの人が見るべき映画「天使のくれた時間」

 

評価 4/5
感動度 4/5

 

出演者

  • ニコラス・ケイジ(ジャック)
  • ティア・レオーニ(ケイト)
  • ドン・チードル(キャッシュ)
  • ジェレミー・ピベン(アーニー)
  • マッケンジー・ベガ(アニー)

ニコラス・ケイジが主演のヒューマンドラマ+ファンタジー映画といったところです。なぜかこの映画でのニコラス・ケイジがオヤジ感が半端なかったです。笑

 

サントラ

ロケ地

アメリカ国内で撮影されました。

  • ティーネック(ニュージャージー州)
  • クラスター(ニュージャージー州)
  • ロサンゼルス(カリフォルニア州)
  • ニューヨーク市内(ニューヨーク州)
  • ニューアーク(ニュージャージー州)
  • タリータウン(ニューヨーク州)

こんな時に観たい

  • 家族と一緒に
  • 人生を考え直したい時

ストーリー

ジャックは、ニューヨークのウォール街で成功し、大手金融会社社長として忙しく働きながら優雅な独身生活を満喫している。クリスマスイヴを一人で過ごす彼は、立ち寄ったスーパーで不思議な青年に出会い、意味深な言葉を掛けられたことをきっかけに「もうひとつの人生」を経験していく。

見どころ

「もしあの時、違う道を選んでいたら?」という、誰もが心に抱くことをテーマにした映画です。
お金はあるけど自分の時間が無いのか、庶民的だけど家族との時間があるのが良いのかは人それぞれだと思いますが、この映画は人生を見つめ直すいい機会になると思います。
人生を流れのまま生きていく選択肢もあると思いますが、本当にそれでいいのか考えさせられました。
自分自身も数年前は仕事が忙しい反面、お金には少し余裕がありましたが、時間に余裕が無さ過ぎて全然幸福感なんて無かったので自分には庶民的で時間のある生活が合っているのかなと感じました。もちろんお金はあった方がいいですが…笑
ちなみに映画ではクリスマスの設定ですが、クリスマスをテーマにした映画ではないのでクリスマス映画として観るのは向いていないです。
人生を見つめ直す良いきっかけになる映画なので、ぜひチェックしてみてください。