(ネタバレ無し)バタフライ効果をテーマにした映画「バタフライ・エフェクト」

評価 4/5
凋落人生度 5/5

 

出演者

  • アシュトン・カッチャー(エヴァン)
  • エイミー・スマート(ケイリー)
  • エルデン・ヘンソン(レニー)
  • ウィリアム・リー・スコット(トミー)
  • メローラ・ウォルターズ(アンドレア)
  • エリック・ストルツ(ジョージ)

ロマコメ作品にも数多く出演しているアシュトン・カッチャーが出演です。彼は出演にあたって、心理学、精神障害、カオス理論について勉強したそうです。


写真:front-row.jp

サントラ

ロケ地

撮影はアメリカとカナダで行われました。

  • モンロー・コレクショナル・コンプレックス(アメリカ ワシントン州)-刑務所のシーン-
  • Blarney Stone(カナダ バンクーバー)-バーのシーン-
  • UBCロブソンスクエア(カナダ バンクーバー)-大学のシーン-

こんな時に観たい

  • 1人でじっくりと映画を観たいとき
  • 人生について考えてるとき

予告動画

ストーリー

時折、短時間の記憶を喪失することがあった少年エヴァンは、医師の勧めで治療の一環として日記を書き始める。大学生になり、日記を読み返すと、その日記に書かれている過去の時点に戻れる能力がある事に気づく。自分のせいで幼馴染のケイリーの人生を狂わせてしまった事を知ったエヴァンは、過去に戻り運命を変える事を決意する。しかし、過去に戻って、人生を良い方向に変えたつもりが、やり直した人生の現在では、必ず誰かが元の人生より悪いものになっていた。エヴァンは人生を修復するため何度も過去に戻るが…

見どころ

カオス理論のバタフライ効果をテーマにしていて、なかなか面白い映画です。タイムリープする映画はいくつかありますが、個人的にはバタフライ・エフェクトが1番面白いと思います。タイムリープでありがちな過去と現在がごちゃ混ぜで複雑化することなく、バタフライ効果を上手く表現できていて、分かりやすい内容になっています。

バタフライ・エフェクトは第3作まで出ていますが、個人的には第1作が好きです。

気になる方はぜひチェックしてみてください。