(ネタバレ無し)父親の究極の選択 「ジョンQ -最後の決断-」

評価 4/5
感動度 4/5

 

出演者

  • デンゼル・ワシントン(ジョンQ)
  • ロバート・デュバル(フランク)
  • ジェームズ・ウッズ(Dr.レイモンド)
  • アン・へッシュ(レベッカ)
  • レイ・リオッタ(モンロー)
  • キンバリー・エリス(デニス)
  • エディ・グリフィン(レスター)
  • ショーン・ハトシー(ミッチ)
  • ダニエル・E・スミス(マイク)

主演は数々の大ヒット映画に出演しているデンゼル・ワシントンです。彼は、このブログで紹介しているイコライザー2でアクションを演じるなど、演技の幅が広い俳優です。

写真:シネマトゥデイ

サントラ

こんな時に観たい

  • 社会問題をテーマにした映画を観たいとき
  • 感動する映画を観たいとき

予告動画

ストーリー

ジョンの息子マイクが野球の試合中に突然苦しそうに倒れ、昏睡状態になってしまう。一刻も早く心臓移植手術が必要だが、低所得者のジョンには手術費用はおろか入院費用さえ払えなくなり、退院勧告を受けてしまう。耐えきれなくなったジョンは病院に立てこもり、マイクに移植手術をするよう要求する。

見どころ

写真:シネマトゥデイ

社会問題を描いた作品

この作品はアメリカの医療制度、保険制度をテーマにしています。日本と制度が違うため、私のように詳しくない人間には本質を理解するのは難しいですが、アメリカのなかなか厳しい事情が伝わってきます。ジョンのような低所得者層の厳しい現実が垣間見える作品です。

社会問題がテーマでありながら緊迫感がある

この映画は社会問題を描いた作品ですが、とても緊迫感がある物語となっています。息子のことを思い、後がなくなって病院に立て込もるジョンですが、当然警察が出動して人質を取ったジョンはいつ射殺されてもおかしくないくらい追い込まれます。そんなデンゼル・ワシントンの緊迫感溢れる名演技にも注目です。

 

きっと、ジョンと周りの人々の行動に感動するでしょう!ぜひご覧ください。