(ネタバレ無し)Netflix初アカデミー賞受賞作品「ROMA」(Netflixオリジナル)

評価 4/5
映像美 5/5

 


写真:THEWRAP

出演者

  • ヤリッツァ・アパリシオ(クレオ)
  • マリーナ・デ・タビラ(ソフィア)
  • マルコ・グラフ(ぺぺ)
  • ダニエラ・デメサ(ソフィ)
  • カルロス・ペラルタ(パコ)
  • ナンシー・ガルシア(アデラ)
  • ディエゴ・コルティナ・アウトレイ(トーニョ)

主演はメキシコの先住民族のヤリッツァ・アパリシオです。彼女は妊娠した姉に代わってオーディションを受けて、素人ながらも主演に抜擢されました。

サントラ

こんな時に観たい

  • 落ち着いた映画を観たいとき
  • いつもと違った雰囲気の映画を観たいとき

予告動画

ストーリー

1970年代のメキシコシティ、政治の混乱や階級社会の中で生きる家政婦のクレオの目線で当時のメキシコをリアルに描き出す。

見どころ

リアルさを追求している

この映画ではリアルさを出すために医者やナースの役は俳優ではなく、医者やナースを採用しています。また、今では珍しいモノクロ映像です。そのため何となく観るのを避けていましたが、2018年の映画だということを忘れてはいけません!映像自体はキレイなので、その場にいるかのように感じてしまうでしょう。モノクロだからこそ1970年代のメキシコをリアルに描いているんです。

1970年代のメキシコが舞台

ROMAというタイトルですが、イタリアのローマではありません。メキシコシティのローマという地区が舞台となっています。家政婦のクレオの目線で1970年代のメキシコを社会情勢や階級社会の様子を描いています。特にクライマックスという程の場面はないですが、終始引き込まれて見入ってしまう映画です。

アカデミー賞3部門で受賞して、海外の批評家の評価もすごく高い作品です!ぜひご覧ください。

視聴はNetflixでどうぞ!
ROMA/ローマ(Netflixオリジナル作品)