(ネタバレ無し)優しさと温かさに溢れた映画「ワンダー 君は太陽」

評価 5/5
感動度 4/5

出演者

  • ジュリア・ロバーツ(イザベル)
  • ジェイコブ・トレンブレイ(オギー)
  • オーウェン・ウィルソン(ネート)
  • マンディ・パティンキン(トゥシュマン先生)
  • ダビード・ディグス(ブラウン先生)
  • イザベラ・ビドビッチ(ヴィア)
  • ダニエル・ローズ・ラッセル(ミランダ)
  • ナジ・ジーター(ジャスティン)
  • ノア・ジュプ(ジャック)
  • ミリー・デイビス(サマー)
  • ブライス・ガイザー(ジュリアン)

主演はプリティ・ウーマンが大ヒットし、トップスターの仲間入りを果たし、その後もオーシャンズ11などヒット作に出演しているジュリア・ロバーツです。障害を持って生まれたオギー役はカナダ出身の子役ジェイコブ・トレイブレンが努めます。


写真:「ワンダー 君は太陽」公式サイト

サントラ

こんな時に観たい

  • 何かに悩んでいるとき
  • 元気が出る映画を観たいとき

予告動画

ストーリー

遺伝子の疾患で人とは違う容姿で生まれたオギーは自宅学習を続けてきたが、小学5年生になって、初めて学校に通うことを決める。家族もオギー自身も初めは不安で、いじめも経験するがオギーの行動によって徐々に周囲の人々が変わり始める。


写真:「ワンダー 君は太陽」公式サイト

見どころ

優しさと温かさに包まれている

この映画を見終わった後、温かい気持ちと充実感を感じました。それはこの映画がいい映画だからだと言えばそれまでですが、オギーの心の強さと周囲の人々の優しさや温かさがストレートに心に響く内容となっているからです。「この映画に出会えて良かった」そう思える作品です!

登場人物それぞれの視点で描かれている

オギーの家族や友人の視点でも描かれています。オギーだけでなく、誰しも心に悩みや不安を抱えていることをしっかりと伝えている点も高評価です。人はそれぞれその人の物語があって、周りに影響を与え、与えられて生きていることを感じることができる作品です。

 

国内でも海外でも非常に評価の高い作品です。ぜひご覧ください!