[ネタバレ無し]キュンキュン度MAX「あと1センチの恋」

ネタバレ無しで解説!キュンキュン度MAXのラブストーリー「あと1センチの恋」

評価  5/5

キュンキュン度  5/5

出演者

リリー・コリンズ(ロージー)

サム・クラフリン(アレックス)

クリスチャン・クック

タムシン・エガートン

スキ・ウォーターハウス

主演は実写版の白雪姫にも出演していたリリー・コリンズです。

他の出演作も観ましたが、この映画のリリー・コリンズは最強です。めっちゃ可愛くて、この映画をきっかけにファンになりました。ちなみに、他には「白雪姫と鏡の女王」や「ハッピーエンドが書けるまで」などにも出演しています。

リリー・コリンズといえばこの太眉ですね!


photo credit: Gage Skidmore Lily Collins via photopin (license)

この映画のポイントはすれ違いです。

すっごくもどかしくて、「あー、なんでー」ってなるけど、主人公の2人の素敵な関係がうかがえる映画です。

サントラ

ロケ地

主にアイルランドのダブリンで撮影されました。

  • トロント・ピアソン国際空港(カナダ)
  • ダブリン空港(アイルランド)
  • The Shelbourne Dublin, A Renaissance Hotel(アイルランド) 【ロージーの父親の職場】
  • Fitzpatrick Castle Hotel(アイルランド)【パーティー会場】
  • Tara Hall(アイルランド)ラストシーン

ラストシーンで登場するロケーションの美しいTara Hallはダブリンに実在するホテルで宿泊することもできます。

こんな時に観たい

・片想い中で一歩踏み出す勇気が欲しいとき

・恋人と一緒に

予告動画

ストーリー

イギリスに住むロージーとアレックスは5歳のころからの親友同士。

高校卒業後に一緒にアメリカの大学に進学することを約束していましたが、ロージーが「えっ!妊娠しちゃった。大学進学はどうしよう」となって、アレックスとの約束を果たせなくなってしまい、お互い惹かれ合っていながらも「好き」という言葉を伝えたられずに二人はすれ違っていく。

見どころ

一歩踏み出す勇気が出ず、伝えたいのに上手く伝えられず後悔してしまうといった経験をしたことがある人にとってすごく共感できる映画だと思います。映画だけどどこか親近感を感じるストーリーです。
自分の思い描いていた人生とは違う人生を歩むことで葛藤を抱えながら生きていく2人や距離が離れたことでぎこちない関係になっていく様子などリアルに描かれています。
また、リリー・コリンズはインタビューで、ロージーはそのままの自分であって、アレックスとの掛け合いでもアドリブがたくさんあって、たまたま役名がロージーとアレックスなだけと語っています。リリー・コリンズのありのままということですね!

恋愛映画では展開が遅くて飽きるものもありますが、この映画は展開が早くて飽きることはありません。

恋愛映画で1番のおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。