超ぶっ飛んでるマリファナ料理番組「クッキングハイ」

超ぶっ飛んでる!マリファナ料理番組「クッキングハイ」

 

評価 ★★★
料理 ★★★★★

出演者

  • ジョシュ・レイバ(司会)
  • Ngaio Bealum(マリファナ専門家)

司会のジョシュとマリファナ専門家のNgaio の他、毎回審査員のゲスト2組と料理人2名が出演しています。

ゲストは様々な人が出演しています。母親が妊娠中に吸っていたため、生まれる前からハイだというラッパー モッド・サンサンドイッチよりハッパにお金を使うコメディアンのラモン・リバスなど。

引用:forbes.com

予告動画

番組内容

毎回料理のテーマが与えられて、料理対決をします。しかも大麻は毎回違う品種が使用されます。審査員の試食後にはマリファナの効果が出るように小休止が与えられ、審査するという流れです。


引用:theguardian.com

見どころ

絶対テレビじゃ放送できない内容なので、見慣れた料理番組とは違った面白さがあります。審査員にマリファナの効果が出るのを待つ小休止が与えられて、ハイになってから審査するのもこの番組の特徴です。

この番組では大麻バターがよく使われますが、「大麻バターって何?」って感じでした。こんな聞き慣れないものが登場するのもこの番組らしさです。そもそも「マリファナ料理って何だよ!」って感じですが

ただ、料理はどれも美味しそうです

ちなみにデイリー新潮で厚労省関係者にこの番組について取材したところ、次のように答えています。

「観るだけでは当然、法律違反ではない。しかも制作会社の本拠地は、大麻が合法化されているカリフォルニア州です。ただ、日本人が観て大麻との距離が近くなることを懸念してます」

また、大麻取締法違反で有罪判決を受けた元女優の高樹沙耶も取材に答えています。

「健康体であれば脳内マリファナを作れるから大麻は要らない。医療用大麻を娯楽目的で使っているこの番組は危険ですよ。漢方薬のように用法用量を守って使用する教育が必要です」

経験者目線ですね!笑

引用:デイリー新潮

この番組はマリファナが合法のカリフォルニアで行われているので日本国内ではくれぐれもマネしないように!


引用:forbes.com

日本でマリファナは吸えないけど、マリファナの香りのお香で楽しむことはできます。


マリファナの成分は含まれていません

Netflixで「クッキング・ハイ: マリファナ料理対決」を観よう

https://www.netflix.com/title/80988793?s=i&trkid=13752289